ソーシャルネットワーキング
そよそよそよよ 初めてのアレコレ

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.05/17(Mon)

初めてのアレコレ 

~前回までのあらすじ~
入院したよー退院したよーヽ(・ω・)ノ

仕事再開したら、いろんな方に「ブログ見たけど大丈夫!?」と心配されました。
ご心配おかけしました、無理しないでがんばってます~。


さてさて。
初めての入院ではいろんなことを体験しましたですよ。

例えば食事。
普段だと「ごはん食べる」なんて運動として意識しないレベルだと思うんだけど、痛みで体力削られて弱ってると、ごはん食べるだけで疲れちゃうんですよ(;_;)
こんなに大変なことだと思わなかったです。
ごはんおいしく食べられるって当たり前のようだけどすごいことで大事なことなんだなー。

それから、食事といえば避けて通れない問題。

【More・・・】

ごはん中じゃないですよね?
何か食べてるひとは終わってからどうぞ~長いけどごめんね↓


ごはんは食べられなくても水分を取ったら当然出るものがありますよね。
でも管刺さってるわ痛くて動けないわ…てことはどうなるかというと、ナースコールぽちっとな~♪
看護師さんが洗面器みたいな差し込み便器を持ってきて準備を手伝ってくれて、「終わったら呼んでくださいね」とカーテンの向こうに去り、終わって呼んだら拭いたり手伝ってくれて、そして片付けてくれて…。
あああああ~~~(つд⊂)
恥ずかしいやら申し訳ないやらでしたが、羞恥心なんてぽいぽいぽーいで看護師さんにおまかせ♪な感じでした。
人生、開き直りって大事だね。

そんな感じでちっちゃいのは無事クリアして慣れてきましたが。
問題はおっきいほう。

入院当初は痛みでまったく食べられなかったし、その後数日間は出されたごはんが半分くらいしか食べられなかったりと食事量が少なかったのでおっきい気配はなかったのですが。
ここはどこかというと病院。そう、体調管理のプロが本気だすわけですよ。

「そろそろおっきいの出ませんか?出したほうがいいんですけど」
うーん?寝たきりだと出たいのかどうかよくわかんないんですよねー。

「お腹張ってますねー出すの難しいなら下剤とかかんch<プロの本気
いやいやいやいや自力でなんとかしますっっ!!今からがんばってみますからっ。

「じゃあ差し込み便器持ってきましょうか?」


ん?
ちょっと待って?

 さあ、みんなも洗面器を用意してやってみよう!
 ・仰向けに寝ます。
 ・仰向けのまま腰を少し浮かせて、おしりの下に洗面器を差し込みます。
 ・はい、そのままのポーズでふんばって、おっきいの出せるかなー?


こんなアクロバティックにふんばるのなんて無理だーーーー!!Σ(゜д゜;)


座ってするの持ってきてくださいっっっ!
「え?でも起きれないんでしょ?大丈夫?」
何がなんでも死ぬ気で起きて座ってしますからお願いします~~(;д;)ノ

入院以来初めて自力で起きてベッドから降りましたよ。
起きたら痛くてふらふらだったけどトイレのためにがんばったよ!やれば何とかなるもんだね!

その後がんばって歩いたのも、ウォシュレットのトイレに行きたい一心だったり。
これまでの人生で排泄についてこんなに真剣に考えたのってそうそうないかも…(遠い目


それにしても、看護師さんってホント白衣の天使ですなあ。
あんなに身の回りのことを献身的にしてもらえたら、そりゃもう…っ!
惚れたー!抱いてー!責任とって嫁に来てー!てなりますよねー。
でもうっかり惚れるなよ、彼女らの献身的な愛は自分にだけ向けられてるんじゃないんだぜ…(つд`)
【編集】 |  04:03 |  日常  | Top↑
 | BLOGTOP |