ソーシャルネットワーキング
そよそよそよよ 2019年07月
FC2ブログ

06月≪ 2019年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2019.07/23(Tue)

雨のまにまに 

雨の日の、音の記憶。
その小さな光たちは暗闇に寄せては返す。星空のように、金色の草原のように、雪のように、舞う桜のように。
歌の女神に敬虔な祈りを捧げるかのような、静かな高揚が満ちていくさまを、遠くからずっと見ていた。
きっとこの歌は、雨の向こう側にまで届いているはず。

6月の「FAVORITE 15th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE」では、ひさしぶりに夢さんと会えました、うん、会えたね。
それにしてもライブで聴く歌の、音楽の力はすごい。たった数分で心をきゅっと掴まれて持ってかれちゃう、でもそれが心地よくてたまらないんです。

 - - -

雨の日の、匂いの記憶。
雨の中、微かにただようクチナシの花の香りに、いつかの想い出がふわりと混じる。
その想い出の輪郭をなぞるようにクチナシの花を買ってみたけど、数日で枯れて匂いは消えてしまった。
でも、来年もまたクチナシの花を買うのだろう。わたしの中にある、けれどもう届かない想い出の残り香にかられて。

匂いといえば、JKの匂いがすると話題の「DEOCO」買ってみました。
よーしこれでわしゃわしゃ洗ってJKになっちゃうぞー!どうよー?くかくか。

? …そもそも「JKの匂い」が わ か ら な い。

あ、そっか。これは「JKというファンタジーの匂い」なんだ。
てことは、どんなおじさんでもこれでわしゃわしゃ洗うと「おにんにんのついたJK」になれるってことだな?

おにんにんのついたJK…JKおにんにん……なんてすごくファンタジー…っ(/*・ω・)/
【編集】 |  06:55 |  日常  | Top↑
 | BLOGTOP |